婚活中安い安いの男性は敬遠されるでしょう!!

2017年08月06日(日)

 ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

会員様の感想から「安い安いの男性は敬遠されるかもしれません」を書かせていただきます。



お見合いの時にも不思議に思ったそうなんです。
男性が珈琲を飲みほし、お水も空になっても追加の飲み物を注文しないあせる
きっと、お見合いであがっているので、緊張してそんな余裕がないのでしょうと…
女性は感じたそうです、その時はしかし、
お見合い後会ってみてケチだということが分かりました。
お断りしますの結果でした。
お見合いでは、終始明るい感じだったと、私のアドバイス通り
1回では分かりませんのでお会いしてみる事に
そして、お見合い後の初めてのデートで遠出なさり…
そうしましたら、初めてのデートなのに、あそこは100円安い、ここは200円安いと
「えっ」と口には出しませんでしたがびっくりしてしまいましたと、
何も初めてのデートにケチらなくてもと心の中で思ったそうです。
そして、昼食の会計でも交通費がかかると思い女性が私が出しますと言ったら
あっさり、そうですかと女性が会計を済ませたそうです叫び

これでは、女性が嫌になってしまいますね。
ここは男性が「いえいえ、気持ちを頂戴します、僕に花を持たせて下さい」といって払ってほしかったですね!!
節約とケチは違います。
結婚前提のお付き合いをなさるのに節約してどうするつもりでしょうか?
普段の日常では節約しても良いと思いますが…
交際期間中の目的は二人の距離が縮まって仲良くなることです。
お金のことばかりそれも「安い、安いを連発」されたらなんか友人と会っているのと変わらないと思います。異性として見られなくなります。
女性はお金遣いの派手な方も嫌うしケチも嫌いです。
男性も同じでしょう。

仲良くなり、結婚後ならあり得ると思います、お二人の目標・夢ができそれに向けて二人で節約なら楽しい節約になると思います。(将来の希望があるので)
何も交際中に節約しなくてもいいですからね、交際中の節約はケチとみなされてしまいます。
どうぞ、男性は女性が気持ちよくデートを楽しむためにもスマートに会計をしましょうね。
間違っても女性に払ってもらわないで下さい。
婚活中のデートの目的は楽しむことですよ、そこから好意が生まれますから
けちけちでは楽しい雰囲気になりません。

どうぞ、参考程度になさってみてください。

婚活者の参考になればの気持ちで書かせていただいております。
母のように優しく時に厳しい事を伝える事もございます。
アドバイスの最終目標は結婚させるではなく「あなたのしあわせな人生」です。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


8月6日には大人婚として真夏の恋のパーテイーを開催予定です!!
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |