本音が出るのは無防備の時です

2017年06月26日(月)

 ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです


先日の面談者は介護士でシフト制で働いていらっしゃる方でした。
とても激務の割には給料の面でもっと優遇されてもとおもいますね。
介護士の仕事の一つにこれから、今もすでに大変だと話されておりましたのが
入所者のお年寄りのお風呂にいれることだそうです、一気に7名位を一人で補助しながら入れるのは、もう汗だくてお一人ごとにコップ1杯の水を飲みながらお風呂入れをなさるそうです。


でもね、その時が一番本音が聞けるそうですよ
1対1で無防備の姿をさらけ出しているので、心もすけて本音がぽろりなのでしょう!!
どんなことをポロリと話すのでしょうか?
「寂しい」ともっと家族に会いにきてほしいというのが多いそうですよ。
認知の方も結構多いそうです、それでも家族を思う気持ちは忘れていないのでしょうね。

(先日の合間時間の千波湖ウオーキングでの一コマです)

人間の本質なのでしょう!!
介護施設入所は現在は家族がいらっしゃらない保証人のいない方は入所出来ないそうです、
(これからは変わるかもしれませんがね)独身の方でも甥、姪が保証人になるそうです。

そんな理由からも家族を作らないと大変なのだということを独身の方は分かっているのでしょうか?
老人介護は幼稚園児を面倒みているのと同じような感覚だとおっしゃっておりました。
お年を召すほどに人恋しくなるのだと思います。
有難いことに夫の母も私の両親も人様の手を借りることなく達者に暮らしておりますが
それでも、折に触れ会いにいくのは大事なことなんだと改めて感じました。

介護士の方が頻繁にくると感じるのは家族の面会度合いが1週間に何回か毎日
普通と思うのは1週間に1回の面会だそうです。
上記を多い少ないと感じるのは個人差がありますが、介護士の目線で
あまり家族の方が会いに来ない頻度は1か月に1度だと考えているようです。
ご家族の状況が皆様違いますので一概にはいえませんが、
やはり頻度の多い家族は密で大事になさっている印象をうけるそうです。


これは婚活の会う間隔の頻度にも同じことが言えるのではないでしょうか?
会えば会うほど親密になる(好意をもちやすくなります)

本日は介護士の面談から
☆無防備の状態では本音が出て、それが「寂しい」という方が多いと
☆ご家族の面会頻度と家族の親密度は比例していて、婚活者にも同じことがいえるを
書かせていただきました。

婚活者の参考になればの気持ちで書かせていただいております。
母のように優しく時に厳しい事を伝える事もございます。
アドバイスの最終目標は結婚させるではなく「あなたのしあわせな人生」です。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


8月6日には大人婚として真夏の恋のパーテイーを開催予定です!!
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |