今が頑張りどきの会員様の面談しました

2017年04月13日(木)

ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

本日は久しぶりの会員様の対面面談をいたしました。
通常はアラフォー男性会員様とは電話・メールで対応をしておりましたが
どうしても対面で伝えたい事があり面談にお越しいただきました。
それも連絡後すぐにお越しいただきましたので、
会員様自身も十分に今が大事な時の自覚があってのことだと思います。
私のアドバイスの基本は「他力」ではなく「自力」です。
自力が出せるようなサポートを目指しております。
ああしたほうがいい、こうしたほうがいい ではありません。

「お相手は不安に思っているようですよ」
どうしたら良いと思いますか?どう動いたら良いと思いますか?
先ずはご自分で考えてもらいます
先ずは会員様の意見を伺うをしております。
そうしますと最終的にはアドバイスを差し上げても
ご自分で自発的に「どうしてそうなのかを考える」考えることをいたします。

ご自分の結婚ですから、当然といえば当然なのですが
ついつい「これこれこうなのです、どう思われますか?」の意見を先に話される方もおります。
上記は同意を求めて、あたかもご自分が正しいのにの心理が隠れております。
上から目線かもしれませんね。そして、他力です。ご自分で考えておりません。
その方に同意してそのことが上手くいかなかったらその方は人のせいにしまいがちですね。

先ずはお相手目線にになって「不安に思っている」
どうしてなのだろう?をよ~く考えてみる事から他力婚活でなく自力婚活になると思います。
自力婚活をしなけければ、結婚しても上手くいかなると思ってます。
他人の意見に左右されて右往左往して落ち込んだりが多くなるかと思います。
人生楽しく、笑顔の多い人生歩みたいですよね、
それならば、ご自分できちんと迷い悩んでも考えて、その時どう感じたか、それから行動して欲しいと願ってます。今はその訓練期間だと思って徐々にできればいいことなのです。

出逢いは他力でもお付き合いは「自力」婚活を願っております。
それが、しあわせな結婚に必要な事だと存じます。
(アドバイスが結婚後に腑に落ちる方もいらっしゃいます)


本日は今が頑張り時のアラフォー会員様の面談から書かせていただきました。
上手くいくことを祈るのみです。
最後までご覧いただきありがとうございました。


  |