「経済観念の普通の人」を女性は求めます 

2017年04月12日(水)

ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

立合合間に書かせていただきます。
いつも感じている事です。
「お金」に関して女性はケチな人は嫌がります、ルーズな人もNGです。
つまり、普通の人を望んでおります。
(男性は経済観念のある女性を望むでしょう)
気前の良い人は行きすぎるとルーズかも
気前の良い人は付き合う分には良いのですが
行き過ぎた人は我慢せずにカードで買い物しているかもしれません!!

☆アドバイスとして男性の(女性もですね)カードの枚数を
訪ねてみましょうをアドバイスさせていただいてます。
☆お金の支払い期限を先に延ばす人も注意したいです。
ケチな人は結婚してからもイチイチチェックが入り窮屈な思いをしそうのイメージで嫌われます。
☆婚活のデート代金を毎回割勘もNGですね、結婚前提の女性とお付き合いなのに、一生懸命の誠実さを疑われます
(女性も奢ってもらって当たり前の態度はいけませんね)

女性とは複雑だと感じるでしょう。
ケチでもダメ
ルーズはもっとダメ
適度のお金の使い方が出来る人が望まれます。
つまりは「普通の金銭感覚の人」なのです。
バランスのとれた経済観念の持ち主ですね。
それでも先ずは婚活中はしっかりお金を出してあげて下さい。
婚活中のお金は必要経費であり投資だとお考え下さい。
将来のパートナーを得られると思えば安いと思います。
そこをしていかないと、女性はがっかりしますから、
婚活中の奢りが永遠に続くと思っている女性はおりませんのでね。


本日は男性のお金の使い方から女性は「普通」の方を望んでますを書かせていただきました。
最後までご覧いただきありがとうございました!!


  |