離婚原因のワーストワン「性格の不一致」から

2017年04月10日(月)

ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

SNSより離婚原因のワーストワン「性格の不一致」から
性格の不一致だとお互い責任ないように聞こえますが
そうではありませんね、あせる


結婚決める時に「理解しようの努力をしなかったまま」結婚を決めた方もおると思います。
結婚生活を続けるうえで何方も必ず壁にぶつかると思います、それはどなたの人生も結婚した時と状況が同じ方はおりません、子供が生まれたり、親が病気になったり
色々当然あります、そんな時意見のぶつかりあいも当然でてきます。
そんな時でも話し合い持たないまま、お互いの人格を理解しようの努力をしないままだと
離婚したり、仲が冷めきったりなると思います。(時にぶつかった事柄により、話合わないでスルーの必要な事もございます。それこそが性格を知っているので人格を尊重して今言って私はすっきりしたいけど時間が経って機嫌の良い時に話す事で相手の人格を傷つけないで大事にならないかなと)

なので、婚活していらっしゃる方が結婚を決める決め手にして欲しいのが
話しをよく聞いてくれる、私の意見も尊重してくれる
コミュニケーションが苦手でも一生懸命に頑張って伝えようとしている姿勢が分かるです。
実際弊社では元会員様は上記の理由で「プロポーズ」受けてます。



上記のような事が分かると安心なのです。
自分で結婚を決める時に「○○だから私はこの方と結婚を決めます」は
特に○○は話し合いができる方、女性の意見を尊重している方、コミュ苦手でも頑張った姿勢が見える方などは性格の不一致で将来の離婚しないためにも大事かと思います。


結婚という未知の世界は不安です。異性が一緒に寝起きを共にするわけですから、一人暮らしの方はまだよいと思うのですが、親元の方だと家事の負担に加え仕事もだと
あれもこれも慣れないことばかりです。そんな時に協力姿勢・守る姿勢の男性だと安心できる、結婚に踏み切れるかなと思います。
お付き合いの段階から男性も女性もお相手の事を分かりたいの姿勢ですね。
それをず~っと続けることが結婚生活継続になると、それがお互い尊敬し合うなのでしょうか。



婚活中の方の参考になればの思いで書かせていただきました。
最後までご覧いただきありがとうございました!!


  |