お見合いで大概の女性は男性の話過ぎはいやがります

2017年09月01日(金)

 ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

今日から9月ですね。今年も残すところあと3分の一となりました。
今年中に結婚したいとお思いの方まだ間に合いますよ!!
結婚したいと思っていらっしゃる方は先ず動いてみましょう。

本日はアメブロ記事を手直したものを載せていただきます。
お見合いの一つが不調でした、わけは
「男性が一方的に話をして何にも私への質問がありませんでした」
こんな方もたまにおりますね、お話はどんどんするので
無言っていうことはないので、相談室でもよ~く男性のことご覧にならないと
どうして、お断りなのかわからないものです。
(だから、立会をするといいのです、お断りの理由をお相手相談室に確認なさるといいと思います)

出来る限り立会させて貰うのは交際が上手くいくことを願っての事なのです。
お相手も拝見しますが当会員様のこともみております、
的確なアドバイスで上手くいくこともございます。
伝わって実行してもらえる事が前提ではあります。

女性は男性よりは会話力があり、自分が話せば今度は男性に話してもらうようにが
巧みにできます、しかし、男性はなかなかそれが出来ない方もいらっしゃいます。
特に女性がニコニコと笑顔で頷いて対応なさっていると勘違いをして
気持ちよく自分の事のみ話してしまう、自分の事分かってほしくてね…
(お気持ちは分かるのですが、女性は楽しくないですよ)

お見合い1回目からこれだと女性は「人の意見を聞かない人かな」
「私にあまり興味ないのかな」「この人自分の事だけ話してお見合い上手くいくと思っているのかしら」
途中から女性は聞くのが苦痛になってしまうかもしれません。
だから、結構男性で話すほうだという方は会話がキャッチボールになっているか
女性の質問にきちんと答えているか、とんちんかんな答えをしていないか
よ~く聴く耳をもって欲しいと思います。時間配分で考えると分かりやすいかもしれません。
男性6割女性4割とかその逆位がよいでしょうか…
話す内容は男性の事を7割とか言われております、これも男性のプライドのよるものです。

会話も訓練で、意識することが大事なことだと思います。
職業柄色々な人の話を聴かせていただくからこそ気づくことあります。
キャッチボールを上手くしようと思わなくて大丈夫です、
目の前の方に興味を持って聴いてみることだと思います。
技術ではなく心で聴く、真摯に聴くかなと思います。

そんな思いが相手のハートに響くのではないでしょうか。
本日は男性が一方的に話して、女性には話させてくれないお見合い不調から
書かせていただきました。

婚活者の参考になればの気持ちで書かせていただいております。
母のように優しく時に厳しい事を伝える事もございます。
アドバイスの最終目標は結婚させるではなく「あなたのしあわせな人生」です。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


10月30日親御様によるプロフィール交換会つくばにて開催予定!!
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |