「気づかない」男性と「傷つく」女性

2017年08月16日(水)

 ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです


本日は先日女性から「交際終了」を告げたいきさつを書いてみたいと思います。
交際したとはいっても1か月未満でした。

お見合いの時にはお互い好印象でした。
お見合い後1回目の時に男性の意識は全く否定という認識はありませんでしたが
女性から「ライン交換しましょう」
男性は「まだショートメールでいいです」
女性から「ショートメール以外でのメール交換しましょう」
男性は「まだいいです」
その他にも女性は仲良くなりたくて提案したそうですが、全部拒否で2回目お会いするときには
ずいぶんとテンションが下がってお付き合いするのが大変そうな感じではありました。

所がここが認識の男性の甘さです!!
男性は拒否したつもりの意識がまったくなく交際終了の時にも
「納得」がいかないご様子でした。
とても素敵な女性なのでなので拒否したつもりがないので
何とか女性に繋げる事はできないでしょうか?
と、残念がっておりました。
(この男性が特別ではなく意外とこんなアラフィフ男性はいるように思います。)
女性は機微の動向に敏感で男性は疎いのです
女性とお付き合いなさったら「女性は機微に敏感」を心得て交際をなさってくださいね。

女性は3度も拒否された思いがあり「交際終了」は致し方ないとおもいました。
一方の男性は拒否した認識がなく、今後は女性の会話にもっともっと気をつかうようにしたいと思いますと反省の弁を述べておりました。
その男性にも女性にも伝えました。
☆相性なのだと、男性に拒否されたと彼女は感じてしまい「傷つく」女性でしたが
男性が拒否したつもりがないと話されているように「拒否」と感じない女性なら大丈夫かと思います。
☆しかしながら多数は男性も女性も「拒否」の言動は先に進む「好意」にならないでしょう!!

かくも男性と女性の情動の違いをみた思いで
婚活者には男性も女性も「拒否の言動」は封印して肯定の言動ご自分もお相手にもなさってほしいと願ってます。
それが小林正観さんの

・嬉しい
・楽しい
・好き
・愛している
・ありがとう
・しあわせ
・ついてる

上記の言葉は口癖に出来ると良いと思います。

婚活者の参考になればの気持ちで書かせていただいております。
母のように優しく時に厳しい事を伝える事もございます。
アドバイスの最終目標は結婚させるではなく「あなたのしあわせな人生」です。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


10月30日親御様によるプロフィール交換会つくばにて開催予定!!
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |