考えて動く事の意味 茨城水戸結婚相談所

2017年07月04日(火)

 ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです


今マリッジマナではもうすぐ成婚という方が沢山おりますが
ここまでくるのにはお一人お一人迷い・悩みがございました。
以前のアメブロ記事を手直しをして書かせていただきます。
迷いながらの交際の方の参考になればの気持ちで書かせていただきます。

順調交際に至るまでには「これでいいのかな」「こんなものなのか」「でもなんかしっくりこない」そんな思いをしてがあっての「今の順調交際」に至りました。

彼女は元々とても明るい性格の女性です。(しかも美人です)
順調交際の方の前と付き合っていた時もすぐにお断りしないで、じっくり考えて動いていたと思います。(すぐに諦めて交際を打ち切るようなことはしませんでした)
それでも、長引く交際の中で自問自答を繰り返していたと思います。
3か月という線引きの中で時間限定という区切りの中で考えていたと思います。
(だから結婚相談所の交際3か月というのは目安になるので時間も無駄にしないと思っております)
そして、私が勧めたのは別の方とのお見合いでした。
その時に彼女はお見合いを決断して今そのお見合いお相手と順調交際に至っております。

彼女の気持ちを整理して書かせていただくと
自問自答(「これでいいのかな」「こんなものなのか」「でもなんかしっくりこない」)
していた時にどう感じていたか?

彼女は明るい性格なのでフランクに話せる明るい家庭を作りたい、
だからお相手もお付き合いの段階からフランクな方が良いなとそんなお相手なら
デートもウキウキ楽しいだろうと感じてのお見合い決断だったかなと考えます。

まず考え→どう感じたか→ならどう動いたら良いか

先ず考えて自問自答の時でその時に未来を考える事、未来がどうありたいか
その未来通りになった時の自分の気持ちはどんなふうなのか。
未来像を描いてからお相手像にたどり着いてます。
未来像を「明るい家庭、何でもフランクに話合える夫婦」を思い描いた時に前のお相手では違和感があったのだと思います、だから次のお見合いという行動をとったのだと思います。

迷いが大小あり程度の違いはあると思いますが、
交際中でも迷いながらの女性が多いと存じます。
そんな時にぜひ、未来像を描いてほしいと思います。
「明るい家庭、何でも話し合える家庭」「穏やかな家庭・安らぎのある家庭」

それから未来のパートナー像を思い描いて下さい。
条件ではなく性格・性質です、
「明るい方」「行動的な方」「穏やかな方」など
性格は長所と短所は表裏一体です、穏やかな方はコミュケーションが苦手かもしれません
明るい方は八方美人かもしれません、
そこを理解できるといいと思ってますが頭で考えように上手くいかないのが現実かもしれません!!だから迷いのある方はどうぞ、自問自答を繰り返し未来像を強く思って欲しいと思います。いい加減にしないでそこをきちんとなさればご自分でも決断の時には責任を持って決断出来るのではないでしょうか。参考になさって欲しいと思います。

婚活者の参考になればの気持ちで書かせていただいております。
母のように優しく時に厳しい事を伝える事もございます。
アドバイスの最終目標は結婚させるではなく「あなたのしあわせな人生」です。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


8月6日には大人婚として真夏の恋のパーテイーを開催予定です!!
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |