ブログをみてびっくり「アラフォー女性面談者の感想」

2017年07月03日(月)

 ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです。


紹介から、ブログをご覧になりマリッジマナの面談にお越しいただくまでの経緯はそれぞれです。最近はご紹介の方でもホームページの「24時間空サイト」から面談予約の方がとても多いです。

本日面談者から同じような感想をいただきました。
若い20代30代初めでも結婚相談所を利用なさっているのですね。
いくらでも見つかるような気がするのですが、

年齢が若いので見つかったのは一昔前でしょうか。
今は若い世代の婚活者はとても賢くなっております、
婚活したいと思えばパーテイーは選び放題で先ずはパーテイーで婚活スタートいたします、一般的にこれで結婚している方は少ないと思います。早々に見切りをつけてご紹介または自力で結婚相談所活動をなさる方もおります。

それだけが理由ではありません。もし周りにアラサー・アラフォー女性がいてその方の婚活をみて傍から見て「大変に思える」あんなに大変なら年齢の早い「今」動こうと思い行動してます。(20代30代だかといって結婚相談所まで実際いらっしゃるには相当の決意が必要だといつも痛感いたします。だからこそ、24時間空サイトを設けさせていただきました。)
アラフォーの方の婚活の方のスタートを遅くしたのは時代も影響しているかもしれません、
その方の20代の頃はまだパーテイーもなく気楽に先ずの婚活がなかったので

クッションのない状態でいきなり結婚相談所には向かえないと思います。
ましてその時代の結婚相談所はそれこそ、最後の砦位のイメージだったでしょう。
そう考えるとアラフォーの方の婚活の遅れは致し方ない事なのだと思えたりします。

年代を重ねると人格形成が出来つつある段階に差し掛かります。
そして中々柔軟な考えも出来にくなります、
人数も当然少なくなります、まして茨城の県央・県北は婚活人口も少ないのです。
それでも成婚なさっているのは、本気の覚悟あり、
メンターン=結婚カウンセラーが寄り添っているからだと
自負しております。
先日面談のお一人からは即決でご入会予約を頂戴しました。
良いご縁に繋がるサポートをコツコツとしていきたいと存じます。
先日からアラフォー女性面談者が続き「20代30代初めでも相談所を利用するのですか?」の感想から書かせていただきました。

婚活者の参考になればの気持ちで書かせていただいております。
母のように優しく時に厳しい事を伝える事もございます。
アドバイスの最終目標は結婚させるではなく「あなたのしあわせな人生」です。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


8月6日には大人婚として真夏の恋のパーテイーを開催予定です!!
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |