1か月に一度お見合いしてくれるといいのに… 

2017年07月06日(木)

 ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです


先日の面談感想を載せていただきます。

「1か月に1度でもいいからお見合いしてくれるといいのだけど」
面談お越しの親御様の感想です。
都内在住のアラフォー女性会員様のお母様にお越しの面談でした。
婚活2年半になりました、最初の頃は積極的にお見合いもなさっておりででしたが
女性が2年半の歳を重ねるとご自分では意識しなくてもお相手様のご年齢に変化が出てきたりします。婚活の年月を経ることに顕著となります。

だからこそ、最初が肝心なのです。
最初に集中して婚活をして決めて欲しいと願います。
それでも、拘りたい…
どうしても外せない条件ばかりだと…
長引く傾向になると思っております。
沢山の条件を満たす方は多くはいらっしゃらないし、ご自分が年齢を重ねてしまうと
2年半前OK出してくれたお相手さえもNGになったりいたします。
歳月が経るは婚活ではこわい状況となります。
時間は左巻きの巻き戻しは不可能です。
右にしか回りません。
巻き戻しができませんが、右には確実に回ります。
少し先を考えてみる、そして10年後20年後の自分を考えてみる…

その時に自分のなりたい自分になるためにできる事をする。
なりたい自分を手に入れるために「お見合い」をしてみる。

相談所活動しても「お見合い」をしない、出逢う行為をしないは
遠い先も今と同じで何にも変わりません。
ただ相談所に入っているから「安心」とご自分を安心させているだけだと思います。
相談所婚活でも動く事をしなければ「出逢う」事が出来ず
未来に思い描穏やかな家庭の家族団欒にはなりません。
パートナーがいない人生になってしまうでしょう!!

親御様の思う通りに動かないのがお子様だと思いますが
婚活では将来についてお子様と諦めないで話をするがいいと思います。
お子様の将来を一番考えているのは親しかおりません、そんな親御様に耳を傾けて欲しいと願っております。この素敵なアラフォー女性はたまにはお見合いしておりますので私どもも諦めないで
お相手探しを引き続きさせていただきます。

婚活者の参考になればの気持ちで書かせていただいております。
母のように優しく時に厳しい事を伝える事もございます。
アドバイスの最終目標は結婚させるではなく「あなたのしあわせな人生」です。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


8月6日には大人婚として真夏の恋のパーテイーを開催予定です!!
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |