交際初期「デートコース」を工夫している男性薦めます

2017年06月22日(木)

 ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

ある日のアラフォー男性会員様の面談感想を書かせていただきます。
「デートコースに苦心=工夫が見られる」男性はお薦めいたします。
特に交際初期は苦心して欲しいと願います、時間が長くなってつれ回して長時間だと嫌われるかもしれません。女性は男性と違い体力が違います。ご自分で大丈夫と女性が話されて必ず確認をして
連れていってくださいませ。

会員様は水戸に住んでいるので、皆がいくお店では
芸がないし、そうかといって凝った店もどうなのかな~と。
上記のようにお店選びで悩んでいいお店に連れていきたい、次はここで休憩してなどのコースを組み立て、迷って「いいお店」ご紹介下さいと連絡をいただくこともたまにございます。
こんな風に苦心していらっしゃる=工夫しようの男性はお薦めいたします
だって、女性に喜んで貰いたいと会えない時間も「あなた」のことを思っているから、この交際を大事にしたい、女性を大事にしたいと思っているからこその私どもへのSOSなのです。

逆に交際初期で「えっ」と思われるお店に連れていく男性はお付き合いをぼやっと考えているように女性から思われてしまうかもしれませんね。
アラフォー男性面談から交際初期は
工夫したデートコースを立てて見ましょう、ご自分で自信のない方は結婚カウンセラーや周りの女性に聞いてみてくださいね。

つい先日会員様からこんな連絡をいただきました。
初めてのデートの約束をしていたので、当女性様が確認のメールをしたそうです。
そうしましたら、「もう決まっている事なのに戸惑います」とこんなメールがかえって来たそうです。
なんという男性でしょう!!
交際初期で発覚したからよかったですね。
悪気は勿論ないでしょうが、女性を大事にしている、お付き合いを大事にしたいが感じられません。こんな男性はNGです。メールが苦手なんだとは思いますが苦手は苦手で良いのです。
せめて女性を大事にする言葉くらい使いたいものですね。
(二人で当然交際終了を話しました)

ご自分に正直は良いのですが、婚活は仕事ではありません。
女性の心を手に入れる努力を惜しんでは結婚には遠いと思います。もちろん女性だって同じ事が言えます。男性をリスペクトできたら上手くいく事多々ございます。

婚活者の参考になればの気持ちで書かせていただいております。
母のように優しく時に厳しい事を伝える事もございます。
アドバイスの最終目標は結婚させるではなく「あなたのしあわせな人生」です。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


8月6日には大人婚として真夏の恋のパーテイーを開催予定です!!
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |