クッション言葉を多用して生き方上手を目指しましょう 

2017年06月14日(水)

 ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

ある日の某チェーン店での事です。
パートナーの悪口は聞く方も気持ちの良いものではないしきっと、男性ならこんな女性とは結婚したいと思わないと思うし、女性の方だって妻の悪口を言うような男性は信用おけないと思うのではないでしょうかね。
男女間だけなく友人・知人でも愚痴は気持ちの良いものではないでしょう。
耳がダンボですみません、
上記のような家庭生活だとつまらなくなるりますね、夫婦ともしあわせじゃなくなると思います。
そうなる前に女性は命令口調をやめましょう!!(まれに命令されたい男性もおりますが稀です)

命令はプライドの高い男性にとり拒否反応を示します。
逆に頼ってお願いしてみる、甘えてみるをすると男性は男としてのプライドが満たされて
家事などもしてくれるようになります。(男性の
家事能力を伸ばすのは女性の力です)
女性が男性を育ててあげてほしいなと思います、男性を褒めるは基本です。
そうすと、男性は自ら進んでゴミだし、洗濯、掃除もするようになります。
それも長~い時間をかけて、ゆっくりゆっくりと育ててください。
最初から出来る人はおりません、やりだすと男性の方が上手だったりします。

女性の言葉一つで男性は機嫌よくなり(女性もですね)、お付き合いも上手くいきますので
腹がたっても、売り言葉に買い言葉はいいことありませんので、大きな大きな
母のような気持ちでその場は流してほしいと思います。

クッション言葉を多用してみてください。
申し訳ないわ
あいにくですが
せっかくなんですが
お手数をかけてしまいましたね
私の思い違いかもしれないけど
とってもいいにくいのですが
突然でごめんなさい、お願いしちゃっていいかしら
ご面倒かけちゃったわね、


クッション言葉はクッションのように柔らかい有難いことばだと思っております。
ストレートのパンチの言葉と逆です。
ぜひ、お付き合い中も結婚後も多用してみて下さいね。
相手にストレートに伝えるよりはクッション言葉を多用して
(男性の笑顔を引き出して欲しいと願います…あなたもしあわせになると思います)
生き方上手
になってほしい思いで書かせていただきました


婚活者の参考になればの気持ちで書かせていただいております。
母のように優しく時に厳しい事を伝える事もございます。
アドバイスの最終目標は結婚させるではなく「あなたのしあわせな人生」です。
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


弊社では今だけ「ホームページリニューアルキャンペーン」
6/25成婚者を囲んだアフタヌーンテイー
上記参加者各1名をマリッジマナ入会金無料サービス特典付きです。
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |