神様・仏様・ご先祖様~巧みな融通無碍の精神

2017年04月30日(日)

ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

大型連休中にに7つのシナリオを書かせていただきます。
④神様・仏様・ご先祖様~巧みな融通無碍の精神

生活を彩る7つのシナリオ冠婚葬祭の底流を探ってみるの第4回目です。
「融通無碍」という言葉はよく日本人の性質をあらわしているといわれます。
「無碍」とは華厳経の世界観をあらわす言葉で鏡面球体に傷がないこと。
 融通無碍とは互いに互いに映りあっている隔たりのない無堺の世界を指す。
 これの荘厳な思想も日本人のてにかかると
何でも受容する一方で何事にもこだわらないといった
きわめて柔軟なほどこしかたという風に変えられてきた

戦争は一神教世界で起きているが、その人たちからみたら
神様・仏様・ご先祖様に加えてキリスト教も登場させ、自家薬籠のものとしている。

☆神様・仏様・ご先祖様、どうかどうかよろしくお願いします。
 困った時の神頼み
☆神様・仏様・ご先祖様の三位一体に限らず、日本人は都合よく付き合ってきてます
正月は神社、お盆はお寺にと使い分け、
無病息災、商売繁盛、恋愛成就、縁結びの願い事には神社も仏閣も関係なくめぐり歩きます(笑)
☆挙句には神様の役割までかえてしまった、お稲荷様は文字通り豊作祈願の神様だったのに
都会型の商売繁盛の神様に役割変更に
融通無碍は対人関係や社会との関係を円滑に運ぶ潤滑油の役割もあります。
何事も対立の概念としてとらえ、それが争いの原因になっている
世界の実情からすれば、融通無碍の精神はもっとも役にたっている貴重な資質だといえます。

日本人は宗教心がないという方もおりますが、何にでも自分の都合よく変えてOKにする精神があったからこそ、しなやかに経済大国になれたのだと思います、日本人は外国の方からみても尊敬されてますしね。日本民族のすばらしさである融通無碍の精神を意識したいですね
毎日の生活の中に、マナー・礼法を意識して豊かな日常をお送りくださいませ。
最後までご覧いただきありがとうございました。


弊社では今だけ「ホームページリニューアルキャンペーン」として
5/28キッチン合コン 
6/25成婚者を囲んだアフタヌーンテイー
上記参加者各1名をマリッジマナ入会金無料サービス特典付きです。
イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
詳細は相談会&パーテイーをご覧ください。


  |