食事マナー喜心老心大心 茨城水戸結婚相談所

2020年06月29日(月)

ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸結婚相談所
マリッジマナ カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。

自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです


月曜日はマナーを書く日で
コロナ禍でお料理作る人も多かったと思い
食事マナー典座教訓から
作る人の心得として
「喜心 老心 大心」を載せさせていただきます
堅苦しいと思いますがお付き合い下さいね

食事マナーだといただく側からのものが殆どですが
曹洞宗の開祖の
道元禅師は「典座教訓」の中で
お料理をする人の心構えを3つ説いたものが
喜心、老心、大心です

喜心心から喜んでお料理する心
よろこびの心 感謝の念
今こしらえている料理は大衆の血となり肉となり
さらに道業(仕事)をたすけて
世界を明るくし 、正しきに導くものだという願い
望み、よろこばざるを得ない気持ち

老心生きとし生きるものを慈しむ
父母のこころ 親切の心
おのれをなくした大きな慈悲の心
親心たる老心、親切心をもって
典座(禅僧修業僧の食事担当)の仕事をすること
この心をすればコメにも水にも親切に扱うことができる
コメの研ぎ汁は植物へ食材を無駄にしない心
現代のエコですね
勿論、台所の道具に対しても
我が子に対する心もちですることができる

大心…偏ることのない大きな心
その心を大山のように
その心を大海のようにもって
決して一方にかたよることのない心で
自分だの他人だの
ああだ、こうだのいう差別的な考えにこだわらない
大きな心をいう

典座教訓は今から800年前の教えですが
こうして現代まで連綿と続いて伝わっているのは
現代にも響くものがあるからでしょう

コロナでお料理をする機会を多くの方が持ったことは
とても良いことだと痛感しました
コロナ禍でマイナスだけでなく
食事を作るという当たり前のことを当たり前に出来たことは
プラスの出来事だったのではないでしょうか

結婚すると主に女性が料理を担当することが多いと思いますが
毎日のことになるとルーチンになり
なぜ?食事を作るのか?を忘れてしまいます
だからこそ、余裕を持って作れる環境を整えるが大事でしょう
男性だってドンドン料理をしましょう
さらに多種のツールや刻んで炒めるだけ蒸すだけの便利なものがあります
利用しない手はありません、

常に余裕がある食事を作れる状態だと

喜心・老心・大心が響くのではないでしょうか?
余裕がなくても喜心・老心・大心が出来る人は
もはや修業僧でしょう
本日は典座教訓の喜心・老心・大心から書かせていただきました

マリッジマナで短気集中して婚活したい方は
どうぞオンライン面談でも24時間空きサイトから直接面談でも
お受けいたしますのでよろしくお願いします

マリッジマナのブログが婚活者に気づきのきっかけとなれば幸いに存じます。
有事の時にこそ思いやりがモテる長もち夫婦を目指して欲しいです
そのためにはあなたがそのままで良い所、そうでない所を探って

有事の今でも行動をしてみましょう
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!

イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
パーテイー・イベント情報


  |