違うものに目を向けないと 新しいものを受け入れられなくなる 茨城水戸結婚相談所

2020年05月24日(日)

ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸結婚相談所
マリッジマナ カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。

自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

新しいものを受け入れる力と婚活で上手くいく力は同様です
そこで今日は「違うものに目を向けないと、新しいものを受け入れられなくなる」を
届けさせていただきます
今月はZOOM面談から会員様もZOOMを受け入れる方が本当に増えました
これも食わず嫌いをしないで
新しいものにチャレンジする柔軟な考え方ができるからです
婚活にも必要な要素です

お見合いは当たり前ですが生まれも育ちも全く違う人が出会います
当然
価値観が同じ人と出会うはずがないのです

それでも価値観が違っても
ああ何とか解るような気がする
この位の価値観のちがいならokをだそうの方は・新しいものを・異質のものを受け入れる力がある方です

婚活でもコロナ後の仕事をしていくうえでも
新しいもの・異質なものを受け入れることが出来る方が
上手くいく確立が高いのです

そのためには、視野を広げて
違うものに
(自分の興味外のことなど)

目を向けることをオススメします
脳は同じものや興味があることをするのが好きです
ストレスがかからないから、
しかしこれこそが固定観念ががちがちになる元なのです

年齢を重ねた人は若い人と比べると柔軟性がなく
他人の価値観の相違を受け入れることができにくいので
高齢の婚活者が難航する理由でもあります

だからこそ、意識をして
興味なくても流行りのものを試してみようが大事です
新しいもの・自分がしたこともない未知のことに挑戦することが大事
なぜ今(例えば鬼滅の刃など)流行っているのだろうと考えることが
今の時代の流れを読める力にもなるのではないでしょうか?

例えば
特に男性は同じお店同メニューが往々にしてあります
(我が夫もそうですが、既婚男性は妻の好きなものも受け入れられるので脳も少しは柔軟でしょう
だから、寿命も独身男性より既婚男性の方が長いのではないでしょうか?)
タマタマ行った定食屋さんが休みだったをきっかけに(やむをえない理由から)
別なお店のいつもと違うメニューを注文してみましょう

そこから、これも案外美味しいとかこのお店も良いとか
ハズレの時でもご自分の感想・意見が言えて話のネタになります

今までと違うお店に行くと
「新しい経験ができ
情報が増えて視野が広がる」脳も若返ります
いつもこんなチャレンジをしていると
不測の事態に対応でき易い
準備を脳がしている状態となります
対応力」「臨機応変さ」から
コロナ禍の状況を受け入れられることでしょう
婚活ならリアルお見合いから状況に応じて
オンラインお見合いを受け入れられるということでしょうか

視野を広げるには(=色々なものに目を向ける)

映画
音楽
美術
各分野のガイドを作っていくと
面白く新しい作品に触れ続けられるメリットがあります
(私どもは、本は1ヶ月で最低3冊 映画も毎月1本は観るとか興味なくても話題作は観るようにしたり音楽もYouTubeチェックしたり美術は今はコロナで開催中止も多いですがインターネットで拝見できます)

本は婚活に関する本(興味がある)が多かったりしますが
時には小説(興味がないが)をと思い
最近は「手紙」東野圭吾著を読みましたコロナ禍でわざと色々なジャンルの本を意識して読みました
下記がそうです
「読み出したらとまらない」竹内均著
「人はなぜ他人を許せないのか」中野信子著
「話す力」齋藤孝・安住紳一郎著
「笑いの力で人生はうまくいく」植西總著
「選ばれる理由」水田あゆみ著
「茨城古民家・レトロめぐり旅」ゆたり編集室著など

映画はコロナになってから観てませんが好きは海外サスペンス最近は邦画(話題作)家だと韓流時代劇(夫と好みが一致)など
テレビでは鶴瓶の家族に乾杯を夫と観たりしてます

音楽は事務所だと
中森明菜のデビューの頃の曲やクラシックピアノ(古典)が多いかな
石川さゆりの民謡は車でかけたり
その時の気分で米津玄師の曲を聞いたりあいみょんだったりジャンルはかなりブレ幅があります
(音楽は基本どの音楽も好きなので
夫とドライブにいく時には小田和正がかかっていても一緒に楽しめます)

美術は壁画家の田村能里子さんが好きで、葛飾北斎などの浮世絵よりは上村松園、平山郁夫、中島千波が好き海外は宮廷画家ベラスケスやゴッホやカップルを描いたシャガールなど

こうして書いてみることで色々な話題性があることに気付けますし
4ジャン以外でもその他スポーツを加えると多方面への関心が湧き
4ジャンルのの動向をみるのがミソです

今=新しいものです、変化がある状況をいつも意識して
受け入れていることにより
どんな状況の世の中・相手でも受け入れ易さに繋がるということなのです
視野が広がり

新しいものに

常に関心をはらっていると

新しいもの・異質のものを

受け入れ易くなります

新しいもの・異質なものでも

受け入れてみようから
婚活が上手くいくのです

コロナ後の仕事でも
状況に応じて

対応出来る力(新しいもの・異質なものを受け入れることができる)
会社からも重宝の人材として
働きつづけることが可能となるでしょう

本日は「違うものに目を向けないと
新しいものを受け入れられなくなる」から書かせていただきました

良い所、そうでない所を探って
有事の今でも行動をしてみましょう
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!

イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
パーテイー・イベント情報


  |