老けない脳を作るトレーニング 茨城水戸結婚相談所

2020年05月22日(金)

ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸結婚相談所
マリッジマナ カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。

自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです


本日もオンライン交換会があります
茨城で自粛解除されてからは徐々に会員様の活動も
活発になってきているのを実感してます
お見合いは今月中のお見合いはオンラインが殆どですが
6月のお見合いはリアルでのお見合い確定もあります

どちらも良い点がありますが
一番は状況に応じて変化できる「対応力」だと
考えます、これが出来るの脳が若いからできるのです

本日は脳科学者の中野信子著の
「人はなぜ? 他人を許せないのか?」を参考に
「老けない脳を作るトレーニング」を書かせていただきます

脳の前頭前野は成熟していないと
相手への共感力や抑制力が不足し
適切な判断ができなくなります
前頭前野が成熟するのは他の脳と違い遅くて
25歳~30歳くらいで遅い年齢で成熟を迎えます

しかし、年齢を重ねた方でも
若い頃より判断力を発揮して
発言に重みが増す人もおいでです
つまり、脳の中でも前頭前野は特異で
脳は経験・環境で進化することができる
それが脳がトレーニングにより老けなくなる理由です

この前頭前野の機能は加齢とともにやがて働きが衰え
行動を変えにくくなり
頑固で保守的な考えになるようになります
高齢の婚活者は正にそういう方が多いです
(年齢を重ねた方の婚活はだから価値観が
ほぼ同じ人しか上手くいきにくい所以です)

前頭前野が担っているこの機能は当然個人差があり
高機能であればいいのかというと
実は微妙で
高すぎると調整しすぎてややこしくなることもあり
どこまでの高さが適度なのかははっきりしないそうです
こういうはっきりしない所が人間が厳密に作られていないから
環境に対応できて
生き延びたのだ思ってます

前頭前野には人を「許す」=共感力・抑制力ための
大きな足掛かりがあり
老化に伴い萎縮し
脳細胞は死んでしまうのですがそれでも
脳をよく使っている人とそうでない人では機能に当然差が出てきます
脳科学の観点から
脳を衰えにくくするための方法や習慣があり
それを載せさせていただきます

日常的に合理的思考・客観的思考ができるようにしておくクセをつけるか
そうせざる状況に身を置いてみる
婚活はその状況にはぴったりです♡
前頭前野が鍛えられ、衰えの抑制を期待できると
いつも予定がいっぱいで忙しく過ごすよりは
「余裕」がある「余力」があるほうが自分を振り返るには良いでしょう

①慣れてくることを止めて新しい体験をする
今ならZOOMのオンラインお見合いするのも
脳の劣化を防ぐにはよいことなのです

☆いつもと違う道順で歩く
これは私どももよくしていることです
男性はしにくいかもしれませんが
ウオーキングコースでもいつもと違うコースをおススメいたします

☆「いつもの店」「いつものメニュー」を変えてみる
これも男性は馴染みの店で同じメニューを選びたがりますね
婚活交際では同じお店には決して連れていかないようにしましょうね

②不安定・過酷な環境に身を置く
今コロナで社会情勢が不安定です
仕事でも過酷な環境になっている方
又リモートワークなど慣れないことに挑戦している方も多いでしょう
そんな今がチャンスです

混乱の続く社会情勢が不安定化したとき
価値観が揺れ動いているような世の中で
前頭前野を司る機能を活用しなければ生き残るが難しいのです
未知の状況、予測不可能な事態に対処するには
それまで蓄積した知識・常識あるいは
社会的信用やポジションだけでは不十分で
新たな情報の収集と
科学的思考
客観的思考が欠かせないと
そういう中でも上手く乗り切っていけるのが
上記の新たな情報収集・科学的思考・客観的思考ができる人だと

今までのように社会が安定した中では
自分の所属する集団のルールが
社会全体のルールである、ような錯覚を起こすようになる

今コロナ禍だからこそ、違う価値観・ルールがあることを
皆さんも感じていることでしょう

☆「絶対読まない本」「関心のない本」を読んでみる
コロナになりかなり本を読んでいる私どもで
なるべくいつものと違うジャンルを読もうと意識しているのですが
気づけば同じようなジャンルだったり(^^;しますので
自分とは遠い考え方の異なる著書の本
関心を持っていなかったジャンルの本に敢えて触れるのが良いそうです

☆ネットで知的偏食を防ぐ
本を買うよりもコストをかけないのがネットからの情報ですが
ネットからの情報は要注意です!!
あなたの嗜好や考え方は
「どんなキーワードで検索したか」
「どんなニュースをクリックしたか」
「どんなサイトを閲覧しているか」により
かなりの確率で把握されてます
そして、そのデータがターゲテイング広告の素材に使われてます

実はあなたも気づいていると思いますが
ネットはあなたが好みやすい情報ばかりが表示されるため
仮想的な閉鎖環境にいると同様の状態に置かれたようになり
自分の嗜好とは異なる意見や情報に接する機会が減ってしまい
他者への共感や理解が益々しにくくなる

だから情報ツールはネット以外でも求めるべきなのですね

③安易なカテゴライズ、レッテル貼りに逃げない
自分たちと違う人をひとまとめにして考えることは
脳にとりラクチンでレッテル貼ることでまとめて情報を処理できれば
集団外の人に前頭前野を一切はたらかせずに済む…老化 脳は余計な労力を使わないから

安易にカテゴライズしたり、別の事象に結び付けて納得するば
面倒なことを考えずに済んで楽
しかし、その分だけ前頭前野を働かせないことになります

④余裕を大切にする

毎日同じ選択を続けるのは楽で合理的です
変化の少ない生活は脳を委縮させてしまいます
仕事・婚活でめいっぱいの方もいらっしゃるでしょうが
脳のためには
小さなことでも前頭前野を働かせる余裕を作ってみて下さい

本日は共感力や抑制力は
後天的にいくらでも培われることが脳科学の観点からも
わかりました
「老けない脳を作るトレーニング 」をして
婚活でも共感力・抑制力や的確な判断力を身に付けて
タイミングを逃さない婚活に活かして欲しいと願い
中野信子著の
「人はなせ? 他人を許せないのか?」を参考に書かせていただきました

マリッジマナのブログが婚活者に気づきのきっかけとなれば幸いに存じます。
有事の時にこそ思いやりがモテる長もち夫婦を目指して欲しいです
そのためにはあなたがそのままで良い所、そうでない所を探って

有事の今でも行動をしてみましょう
本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!

イベントも楽しんで相談所婚活スタートしてみてくださいね(^^♪
パーテイー・イベント情報


  |