お見合いで話過ぎの男性 茨城水戸結婚相談所

2017年04月18日(火)

ごきげんいかがでしょうか♡
茨城水戸の結婚カウンセラーの鈴木苺子(まいこ)です。
自分に似合う清潔なものを身につけて身ぎれいにしていると、気持ちよく過ごせます
見た目のいい人間になるというのは、大人としてもマナーです

以前のお見合いで残念だった事を書かせていただきます。
とても魅力的な男性でした…
結婚生活31年の私がこんな男性と結婚したら
きっと、堅実に愛情豊かに経済面も心配なく暮らしていけるだろう。
というのがわかるのですが…
しかし、経験値のない方にとっては理解できないと…
「話過ぎの男性」の事を。
決して、嫌味な話し方ではないのです
話す内容も悪くないと、NGの部分は話す分量です。
もう少し、女性にも話させて欲しい・女性に質問して欲しいですね。








お見合いはひとり劇場はありません。

二人で作りあげていくもの。
お互いの呼吸があわないのは当たり前、
しかし、良いお見合いにしていこうの気持ちから
呼吸を合わせてみよう、
分量を考えて話してみようが大事だと思います。
女性は話が途切れ無言の時間がいやなわけではありません、
自分の事に関心をもって興味をもって貰いたいと望んでます。
(質問攻めもNGですが…)
よ~く落ち着いて女性の言葉に耳を傾けてみましょう!!
話す内容が纏まらなくても良いのです、一生懸命に目の前のお相手に関心を持つことは
男性も同じですね。

話過ぎは結婚したら自分で勝手に決めてしまうイメージを想像するかもしれません。
私どものように年齢を重ね結婚生活が長くなると、多少話過ぎても気にならないのですが…
経験値のない初婚の女性にとってはお見合いでの話過ぎは自分に関心がないと解釈されてしまいます。以前のお見合いの残念な事を書かせていただきました。
異性コミュニケーションが不得手の方の参考になればの気持ちで綴らせていただきました。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!!


  |